台所やリビングなど家の中や庭に蟻が大量発生したときの原因や対策、侵入経路や蟻の種類などを体験談などを交えながらご紹介していきます。

台所にアリが大量発生!原因や対策は?家の中や庭に蟻が発生したときの駆除方法は?

アリの被害体験談!

今までに経験した蟻による被害経験で最も大きなものは?

投稿日:

家の中にいつまにか蟻がいることは

経験があると思います。

どこから入ってくるのか、

時には1匹、時には数匹、時にはたくさん

家の中に蟻が発生した経験もあるのではないでしょうか。

自然豊かなところや庭のある一軒家などでは

良くあると思います。

今回は蟻による被害体験をご紹介します。

そのときとった行動や対処法などが参考になると思いますので

ぜひ読んでみてくださいね。

同じ状態になったときや似た状況になった時に

必ず役に立つことでしょう。

 

20代後半男性
3年前くらいのある朝、急に下半身の違和感を感じ目が覚めました。

「痒い」

布団を被っていたし、春先だったので蚊ではないことはぼんやりとした思考の中でもわかりました。ダニかな、と思っているとはっきりしてきた足の感覚が明らかに異常を訴えていたのです。

「何カ所も刺されている?」

明らかに分かるだけで5~6カ所。しかも痒みというよりは痛みを感じます。何かおかしいと思って布団をはね飛ばし起き上がりました。足には赤い虫刺されのような跡がいくつか付いていて、1mmほどの赤いアリが這っていたのです。

「うわっ」

と立ち上がり、アリを手で払った時に気がつきました。足にいたアリと同じアリが敷き布団中に這い回っていたのです。

体を見るとパジャマにも何匹かくっついています。なんだか噛まれていないところも痒くなってきたような気がして、掛け布団と敷き布団、服も脱いでベランダに放り出し、シャワーを浴びました。

部屋に戻るとアリの行列ができていました。元をたどっていくと、弟の家から引き上げてきた古いこたつ布団に続いています。後で聞くと、同じアリが弟の家にも出るそうです。こたつ布団にひっついてきた数匹が実家の畳に巣を作ったのでしょう。

朝一でアリの巣退治用の疑似餌を購入してきて、行列の通り道に置きました。アリはすぐにいなくなりましたが、アリが布団や体中を這いずり回りながら寝ていたあの日のことは、今でも家族の中で笑い話です。

 

40代後半女性
今から20年ほど前のことですが、今でも思い出すと怖くなるくらいの蟻の大量発生を経験したことがあります。

近所の奥さんと居間で楽しく話をしていると、隣の台所の方が黒くなるのを視界の端に見えたのです。
「あら、なんか暗いねえ」と言って横を向くと、台所の床一面に蟻がいたのです。とても驚きました。
台所の床一面を覆いつくすほどだったので、千匹以上はいたのだと思います。近所の奥さんとしばらく呆然としていましたが、はっと我に返って、慌てて掃除機で吸い込みました。
外に追い出すとか、とてもそんな状態ではなかったからです。

掃除機で全部吸い込んでキレイにはしたものの、近所の奥さんが「入り口を探さなきゃ駄目よ」と言うので、家具を動かしたりして家中探し回っていると、壁の隙間からまだ少しづつ入ってきていました。
慌ててその蟻も掃除機で吸い込んで、アリ殺しのスプレーを吹きかけました。すると、以降は一匹も入って来なくなりました。

たぶん子供がお菓子を落していたのだと思います。
それを見つけて、最初は2、3匹だったのが、次々に入ってきたのでしょう。本当に一瞬の出来事でした。

あとは、業者さんを呼んで壁の隙間を埋めてもらいましたが、本当に恐ろしかったです。

 

40代後半女性
蟻によるもっとも最大の被害といえば、白蟻です。
古い家だったのもありますが、羽蟻が出現したので、きっと白蟻もいるであろうと思っていました。

湿気が溜まりやすい場所や、水回り等に潜んでいるらしいのですが、調べて貰う前に、浴室の脱衣場の床が抜けてしまったり、台所の板の間も今にも抜け落ちる勢いで、グラグラになっていました。
このままでは、地震がきたらと思うと怖くて、結局、10年前にリフォームをする事にしました。

耐震の支援も市からして貰えるとの事だったので、耐震と水回りのリフォームを決行しました。
その時に、家の具合を調べて貰うと、白蟻で殆どの支えが駄目になっていました。
予想をはるかに越える予算に、目眩をおこしそうになりましたが、ここでリフォームを諦めたら、地震では無く、白蟻のせいで家が倒壊するかも知れないと思い、なるべく安く仕上げて貰えるようにして貰いました。

30年以上前の古い家なので、白蟻もいて当たり前かも知れませんが、相手は白蟻なのでやりきれない思いも込み上げてきました。
数年はローンの返済に厳しくなると覚悟をして、クヨクヨ悩んでも仕方がないので、リフォームした後の事を想像しながら、2ヶ月程を別の場所で過ごしました。
サービスで白蟻や害虫を寄せ付けない様にしてもらいました。

 

今回の体験談はいかがでしたか。

同じような状況になった方もいると思います。

蟻による被害は各家庭いろいろですが、

適切な対策をすぐに施すことが肝心ですね。

ちょっとでも放っておくと更に被害が拡大します。

このサイトではほかにも家や庭に出たアリの退治方法や体験談、

蟻を殺さずに家から追い出す方法などをのせています。

こちらもとても役立つ貴重な体験談なので

ぜひ読んでみてくださいね。

-アリの被害体験談!
-, ,

Copyright© 台所にアリが大量発生!原因や対策は?家の中や庭に蟻が発生したときの駆除方法は? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.