台所やリビングなど家の中や庭に蟻が大量発生したときの原因や対策、侵入経路や蟻の種類などを体験談などを交えながらご紹介していきます。

台所にアリが大量発生!原因や対策は?家の中や庭に蟻が発生したときの駆除方法は?

自宅の庭にアリが発生したときの対策方法

自宅の庭や新築の庭に蟻の巣が大発生!対策方法は?

投稿日:

自宅の庭や買ったばかりの家の庭に

蟻が大量発生!たくさんの巣がある!

という事態に見舞われていませんか?

そのまま放っておくと家の中に入ってくる可能性があります。

今のうちに除去しておくと後々安心ですね。

今回は自宅の庭に蟻や蟻の巣がたくさんあったときの

対策方法を体験談でお伝えします。

とても役立ちますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

3年ほど前から、春から夏にかけて、我が家の2階リビングに1~2匹の蟻が入ってくるようになりました。
外壁を登ってくるのではないかと思い、家の周りにある花壇をよく調べてみると、多くの蟻が、いくつかの巣穴に出入りしているのを発見!

よくよく見てみると、お隣の家の花壇にも蟻の行列が続いていて、その花壇から我が家の2階のベランダまでも行列が続いていました。鳥肌が立ちました・・・。

まず、元から断たなければと思い、ホームセンターで、花壇の花にも害のないと説明書きのあった「ただ今蟻の巣消滅中」(商品名は少し違うかもしれませんが)を購入。
巣穴の周りに薬剤をまきました。数日間は効果があったと思います。

次に、パウダー状の「アンツハンター」(商品名は少し違うかもしれませんが)を購入し、花壇から車庫の前、2階のベランダ等、蟻の通り道と思われる所に散布。
晴れた日に散布、雨が降ったら、その後に散布する、これをしばらく繰り返しました。

散布後は、しばらく蟻の姿を見なかったので、少し効果があると思います。
蟻の巣もすべての場所を把握しているのではないので、また、蟻もかなりの数がいると思います。
根気よく、何回も薬剤を散布することが必要であると思います。

 

土地を購入し、新築住宅を建ててからわずか3ヶ月ほどで、花壇の隅に大量の蟻が発生しました。庭の端から車庫、芝生、花壇の並びになっています。その芝生と花壇の境目にはブロックが一直背に並べてあり、花壇内の堆肥を含んだ土が流出しないようにしてあります。

7月の初めころ、子供が蟻の発生に気づいて報告してきました。確認すると、ブロックを芝生の境目に30cmほど土を掘りだしたような小山が続いており、そこには大きなクロアリが大量に発生していたのです。巣がどれほどの深さまで続いているか分かりません。

目に見える蟻に殺虫剤を噴射しても、巣の中の蟻は駆除できないことはわかりました。すぐにホームセンターへ行き、蟻退治コーナーで駆除剤を探すと、蟻に甘い液体を振りかけて巣に帰らせ、その液体に含まれている殺虫成分で巣内の蟻を絶滅させるという駆除剤が売られていました。

これならば、目に見えない蟻も根こそぎ駆除できると確信。購入して早速試してみました。パッと見、100匹ほどのクロアリがいます。液体を蟻や巣の周辺のブロックに振りかけてみると、蟻はその場では死にません。何匹かは巣の中に戻っていきます。逆に巣から出てくる蟻もいましたが、それを待っているといつまでたっても作業は終わらないので、5分ほど様子を見て作業を終えました。

それから3日ほどすると、蟻は全く見かけ無くなりました。巣の周りに数匹の死骸を確認できましたので、きっと巣の中の蟻は全滅しただろうと推測。その後も同じ場所には蟻は出てきませんでした。その後、離れた場所でも蟻が発生したので同じように液体を振りかけると、やはり数日後には死滅したようです。何度か繰り返しているうちに、庭に蟻は殆どいなくなりました。

 

我が家も夏の終わり頃、部屋の中、トイレの中、キッチン周りに小さな蟻が大量発生いたしました。
特に食べ残しに集ると言うことではなく、ただ列をなして歩いているだけでしたが、気持ちが悪いので退治をしようと思いホームセンターに行きました。

短期間に勝負しようと思い、庭に撒くタイプと室内に置くタイプの二種類を購入いたしました。
まず、撒くタイプですが、以前購入した物は粉末のタイプを買って撒いてみたのですが、白い粉末が目立ってしまい、なんとも見映えがよくなかったので、今回は液体タイプを買ってみました。
液体はシャワー状になって満遍なく撒くことができました。

ホームセンターには色々な種類の物があり、目移りしますが、どれもたいした違いはないと思います。
価格も1リットルあたり700円前後だと思います。
室内は、蟻の巣コロリを購入しました。
とりあえずは、トイレとキッチンに陰に設置してみました。
あとは、2階のベランダに置きました。

次の日に見てみると、小さな蟻が数匹、プラスチックケースの中にいました。
それから数日がたち、ケースの中にも蟻がいなくなったと思ったら、蟻の行列も姿を消していました。
結果、撒くタイプか置くタイプのどちらが効いたのかわかりませんが、とにかく蟻はいなくなりました。

 

40代後半男性
私の家の庭にも蟻の巣が大量発生しています。ただ庭だから別にいいかとほっておいたら、去年の夏場から家の中まで蟻が侵入してくるようになり大変困りました。私の家というよりも私の住んでいる地区全員の家で発生してるという事で自治会でも問題になりました。

対策としましては家の庭や周りに蟻の巣コロリをまいたり、家の外壁の基礎部分に空気が入って家が呼吸できる隙間があるという事で、ホームセンターから編戸用の網を買ってきてカッティングして家中の隙間を埋めつくしました。これで家の中の蟻はへりましたが、庭の蟻の巣はなかなかしぶとかったです。

庭の蟻の巣の対策に一番効果的だったのは熱湯です。それもバケツに蟻の巣コロリの粉末を入れ熱湯を混ぜて数時間置きに何回も散布しました。散布した結果、蟻は見なくなりましたが、植木鉢などの下に避難してる蟻がいたため植木鉢にも思いきって熱湯をかけました。すると庭や家の中に発生していた蟻が90パーセントいなくなったじゃありませんか。

しかし、まだ10パーセントほどの蟻が残っていたため、今年は夏を前にして春先から数回、粉末を混ぜた熱湯を散布して夏に備えました。その結果、今年の夏は去年まで大量発生していた蟻の巣が見事なくなりました。やはり薬で蟻を退治するより熱湯が一番効果的だと思います。

 

自宅の庭にアリが発生したときの対策方法はいかがでしたでしょうか。

庭は地面の中もあるのでかなり広範囲に渡るため、

1度や2度では完全に退治できない場合もあります。

多少の根気は必要ですが、今回の体験談を参考にして

効果的な対策を施していってくださいね。

こちらのサイトではほかにも、

家の中に蟻が発生したときの退治方法や、

蟻を殺さずに家から追い出す方法などをのせています。

こちらもとても役に立つ内容なので

ぜひ読んでみてくださいね。

-自宅の庭にアリが発生したときの対策方法
-, , ,

Copyright© 台所にアリが大量発生!原因や対策は?家の中や庭に蟻が発生したときの駆除方法は? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.